忍者ブログ

ディック・ブルーナ

2017年02月19日

バッチリ模写しちゃうと色々問題あるかしらと思い
偽物チックに描いた(ことにしておいて・・・)


ミッフィーを見るたびに
「天才的やな、しかし・・・」と
横山やっさん風に毎回言う程
私にとって「天才」であった、ディック・ブルーナ氏

お亡くなりになってしまった

無駄な線が一本もない
限りなく単純な線画

惚れ惚れしてしまう

時々、こういう「簡単そう」に描かれた絵を見て
「これなら私にも描ける」と言う人がいるけれど
人のものを見た後なら何とでも言える

オリジナルなものを生み出すのは
そんな簡単なものではないと思う

残念ながら私には
こういうデザインを
生み出すことは出来ない・・・

訃報は大変悲しいことですが
ブルーナ氏の作品は
これからも愛され続けるでしょう

長い間お疲れ様でした
と、いう気持ちでいっぱい

おやすみなさい、ブルーナ氏





にほんブログ村 イラストブログ 動物イラストへ
にほんブログ村

前回の記事に拍手コメントありがとうございます!

拍手[1回]

PR
Comment
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧可
BACK | HOME | NEXT