忍者ブログ

黒うさが運ぶ月

2018年09月24日
天気が下り坂だというので
中秋の名月なのに
お月様は見えないだろうなと思っていたけど
ちゃんと見えました

おぼろ月だったけど


私が外を歩いてるほんの少しの時間に
ちょうど雲の切れ目に月がいたりすると
黒うさが一生懸命
月を動かしてるんじゃないかと思ってしまう



毎年、黒うさが運んでくれる月





にほんブログ村 イラストブログ 動物イラストへ

拍手コメントをありがとうございました!

わぁ~、沢山コメントしていただいてありがとうございます!
ご心配お掛けしました。黒うさちゃん、心配ですね。
何でもないといいのですが。

拍手[6回]

PR

復旧

2018年09月22日
前回のつづき

水を運んだ私は汗をかいたけれど
シャワーを浴びることも出来ず
濡れタオルで体を拭いて凌ぐ

うーん、
そろそろ髪もくさい・・・
(この時期にしてはとても暖かい9月だった)

やることがないので
絵をひたすら描いていた

昔のポータブルCDプレイヤーを探し出し
(捨てなくて良かった・・・)
テレビのリモコンから電池を抜いて

30年くらい前の録音の
ショパンのピアノコンチェルトを聴いた

こんな時でも
こんな時だからこそ
ピアノの音は私の慰めになった

夜会社から
明日の早朝から働いてくれとの連絡が入る

えー、シャワーも浴びてませんがっ?
って言いたかったけど
そうも言っていられない

地震の当日
あの大混乱の中、すでに働いていた人もいるのだ

昨夜早くから爆睡したせいで
眠れもしない

今日も復旧しなかった
しかも、今夜は天気が悪く星も見えない
最悪だ

と、暗闇の中
ぼんやり考えていた21:10頃
突然電化製品の電源が立ち上がった

トイレのタンクに
水がジャージャーと音を立てて
溜まっていく





地震から43時間

停電・断水生活の終わりを迎えた



未だ避難生活を続けている方もいらっしゃいます
一日も早く日常の生活が取り戻せますように
お祈り申し上げます



にほんブログ村 イラストブログ 動物イラストへ

拍手コメントをありがとうございました!

拍手[3回]

いざ、給水所へ

2018年09月18日
前回の続き



給水所まで手ぶらで片道15分程の距離かなぁ
朝早かったけど車が走っていて
通りを横断するのは大変だった

給水所は誰もいなくて
職員の人が数人、地べたに座って待機していた

近づくと水の入った袋をくれた

「ありがとう」の前に
「うぉっふ!」と声が出るほど重かった・・・

6リットル・・・

それを片手で持って、来た道を引き返す

重い、取っ手のプラスチックが痛い・・・


帰りは15分の道のりが40分くらいに感じた


ゼーゼーしながらやっと帰ってきたけれど
ホッとしたのも束の間
この袋から水を小分けにするのが
一人ではとんでもなく難しかった
(逆さにしても水が出ないようになっている)

ホントにホントにね

こんなことお年寄りには出来ませんよ
ホントに出来ませんよ・・・

くそぉ・・・水道局に給水袋の改善案を出そう、
などと考えつつも
お水があれば、パスタを茹でられるし
カップ麺も食べられるし
当面大丈夫だ、とホッとしたのでした



にほんブログ村 イラストブログ 動物イラストへ

拍手[6回]

地震の日2

2018年09月15日
前回の続き

私のところは電気も水も止まりました

とにかく夜明けが待ち遠しかった

断水はしていないという
実家に帰ろうかと思ったのですが
帰るには徒歩しかない
だけど信号もついていない
道路を横断することがとても危険



道路を挟んで
すぐそこのお店に行くことも難しく

徒歩で3時間はかかるであろう
実家にはとても帰れそうもない・・・

ということで、水なしのマンションに
留まるしかなかったのです

水が欲しかったがコンビニはすでに売り切れ
ドラッグストアは長蛇の列

並ぶ気力がなかった私は
コンビニで何十年かぶりの「コーラ」を買って
水を温存することにした



会社も自宅待機で、絶好のピアノ練習びより(不謹慎)だが




ラジオで近くの給水所の場所がわかった
たぶんあそこだ
今は車通りも多いし、給水所も並んでるのかな
明日は朝5時からやっている
ふーん・・・

そして北海道全域停電後、初めての夜がくる



真っ暗なので横になるしかない
(むしろ外の方が明るい・・・)








つづく



にほんブログ村 イラストブログ 動物イラストへ

拍手コメントを下さった皆様ありがとうございます!

足はすっかり大丈夫です!


拍手[5回]

地震の日

2018年09月12日


偶然なんですが
大きな地震の時には、悪い夢を見て
揺れの前に起きたりすることが多かった私は
今回も目が覚めていました

でも目が覚めるのは
地震の数秒前なので、なすすべはなく
布団の上に座って
「ヤバイ、地震だ、しかも大きい」
って考えてる間に揺れがやってきます

激しい揺れと同時に、
会社で持たされているiphoneから
けたたましく緊急地震速報が鳴りました
(↑今回は遅かったと思う)



昔、停電だと思い込んでいたら
ブレーカーが落ちていただけだったことがあり
まずはブレーカーを確かめようとしたのですが



「割れたガラスで足を切った人が〇人」って
よくニュースで聞くやつを
まんまとやってしまいました・・・

つづく



にほんブログ村 イラストブログ 動物イラストへ

拍手コメントをくださった皆様
本当にありがとうございます!

拍手[4回]

| HOME | NEXT